楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

神はいるのか、いないのか?(『あさっての風』三浦綾子著)

神は存在する? 存在しない?

神と神概念

アンチクライスト(ツイッターより)

「もしも天があるなら、」(『黄昏の岸 暁の天』小野不由美著)

映画『プルーフ 神の存在』を見た

神義論、弁神論についての対話 3

神義論、弁神論についての対話 2

神義論、弁神論についての対話 1

神についての対話 3

神についての対話 2

神についての対話 1

『人類はなぜ〈神〉を生み出したのか?』レザー・アスラン著、白須英子訳

神義論、弁神論について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

神との対話の危険性(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

『神は妄想か?』の感想つづき

『神は妄想か?』マクグラス

神義論って難しい…。

神と人間(人間には神の心ははかり知れないこと)

祈りは、神様に届いているのだろうか?

立ち向かう神の心は鏡なり

シルバーバーチの説く大霊とは? 神とは?

神様をリアルに感じるとき、感じないとき

神様と蜃気楼

創造主は迷いである!?

運命と、有神論、無神論の三角関係

宗教を止めたら、神を身近に感じるようになった話

死後に、神様と会えたならば…

神様の前では、大人も、子供も、善人も、悪人も泣きじゃくる? (真なる神の見分け方)

神様って、どんな存在なんだろう?

神とは、結局は、自分のことなのだろうか?

神様、仏様の前に立つと緊張してしまうのは、なぜだろう

全知全能ということ(運命論) (『「自分」の証明 悩む人ほど、大きく伸びる』渡部昇一)

神は分からない。でも神でないものは分かる?

『佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』佐藤優 竹内久美子著

神を感じるとき

神は愛だというけれど…

神を捨てることはできるのか?

神は残酷なのか? (「デスぺレーション」スティーヴン・キング著)

いろいろな神様、いろいろな無神論

神様は、すべてを見て、すべてを聞いている?

人は、神の言葉を正しく理解できる?

いろいろな神様

心だに誠の道にかないなば 祈らずとても神や守らん

ギャラリー
  • 『かがみの孤城』辻村深月著
  • 『「孝経」人生をひらく心得』伊與田覺著
  • 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』半藤一利著
  • 『安岡正篤「こころ」に書き写す言葉』安岡正篤著
  • 『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン著、坂本貢一訳
  • 『偽書が揺るがせた日本史』原田実著
  • 『清張さんと司馬さん』半藤一利著
  • 『「人間」らしさの構造』渡部昇一著
  • 『私の死亡記事』文藝春秋[編]
  • 『超訳 種の起源』ダーウィン著、夏目大訳
  • 『残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか』更科功著
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ