楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

死後の世界

「死について」西尾幹二著

内村鑑三とスピリチュアリズム(「死後の生命」内村鑑三著)

人は、あの世に還ってから、自分の一生をスクリーンで見せられることになる? (走馬燈、照魔の鏡、浄玻璃鏡など)

霊界に還るときのことを思えば、無宗教が一番よい?

生前の個性は、死後も存続するのだろうか?(類魂について)

死について

「永遠の生命」と言うけれど…

『人は老いて死に、肉体は亡びても、魂は存在するのか?』渡部昇一著

昔の日本人は、生まれ変わりを信じていた? (「来世観」柳田國男)

人は死んだら地下に行くのか? (「来世観」柳田國男)

どっちでもいい

死んだら無になるとしたら…

あの世は無くてもいい? (渡部昇一『「自分」の証明 悩む人ほど、大きく伸びる』)

死んだらどうなる? (『幸福の25セント硬貨』「例のあの感覚、フランス語でしか言えないあの感覚」スティーヴン・キング著)

死んだらどうなる? (「思ひ出す事など」夏目漱石著)

『いま知っておきたい霊魂のこと』正木晃著

人は死んだら、神、仏になる?

絶対に、生まれ変わりたくないもの

ギャラリー
  • 『かがみの孤城』辻村深月著
  • 『「孝経」人生をひらく心得』伊與田覺著
  • 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』半藤一利著
  • 『安岡正篤「こころ」に書き写す言葉』安岡正篤著
  • 『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン著、坂本貢一訳
  • 『偽書が揺るがせた日本史』原田実著
  • 『清張さんと司馬さん』半藤一利著
  • 『「人間」らしさの構造』渡部昇一著
  • 『私の死亡記事』文藝春秋[編]
  • 『超訳 種の起源』ダーウィン著、夏目大訳
  • 『残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか』更科功著
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ