楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

気になる一文2

祈りと平安(『アウトサイダー』スティーヴン・キング著)

宗教のはじまりは、神の啓示ではなく、人々の営みによる!?(『信じない人のためのイエスと福音書ガイド』中村圭志著)

知ることと信じること(『信じない人のためのイエスと福音書ガイド』中村圭志著)

神秘体験は経験的方法によって判断すべきこと(『宗教的経験の諸相(下)』W・ジェイムズ著)

高級な神秘体験とそれ以外の神秘体験、およびその見分け方(『宗教的経験の諸相(下)』W・ジェイムズ著)

神秘体験の影響力(『宗教的経験の諸相(下)』W・ジェイムズ著)

神秘体験の初歩段階(『宗教的経験の諸相(下)』W・ジェイムズ著)

念仏を悪用する善人?(『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』飲茶著)

後悔しない生き方(『聖フランシスコ・ザビエル全書簡1』)

怒れる神のおぞましさ(『聖なるもの』オットー著)

救い、悔い改め、予定について(『聖なるもの』オットー著)

ヨブ記についてのメモ(『聖なるもの』オットー著)

三島由紀夫とスウェーデンボルグ(『川端康成・三島由紀夫の往復書簡』)

道から外れることはできるのだろうか?(『神皇正統記』北畠親房著)

神に通じる祈りとは?(『神皇正統記』北畠親房著)

宗教を信じたくとも信じられない人(『ジョイランド』スティーヴン・キング著)

信仰と経験(『わるい夢たちのバザールⅡ 夏の雷鳴』スティーヴン・キング著)

ヨブ記とスティーヴン・キング(『わるい夢たちのバザールI マイル81』)

「もしも天があるなら、」(『黄昏の岸 暁の天』小野不由美著)

自分の確信を疑わない人(『華胥の幽夢』小野不由美著)

責難は成事にあらず(『華胥の幽夢』小野不由美著)

祈りについて(『図南の翼』小野不由美著)

正直に疑う人(シルバー・バーチの霊訓)

素朴な真理(シルバー・バーチの霊訓)

自分の良心の命ずるままに(シルバー・バーチの霊訓)

人のためにできること(シルバー・バーチの霊訓)

神は、悪を容認しているのだろうか?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教を信じれば信じるほど、信仰告白は難しくなる?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教は幸福感を得るための手段である!(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

悟りとは何か?(『漱石全集月報』)

人を疑わないこと(『漱石全集月報』)

最善の悔い、癒しとは?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

厭世的な宗教は存在し得るのだろうか?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

事実は一つでも、その感想は人それぞれ異なる!?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教が人をつくるのではなく、人が宗教をつくる!?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

感情に振り回されがちな人(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

人は見たいものを見て、信じたいものを信じる!?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

神義論、弁神論について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教的な不可知論者?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教と幸福の関係について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

神との対話の危険性(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

ありのままの自分でいること(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

宗教とは? (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

制度的宗教と個人的宗教 (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

神秘体験の受け止め方 (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

間違いがある書物は、無価値なのだろうか? (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

事実と価値判断について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

さじ加減

漱石の漢詩

気が付いたこと (近頃は神経過敏になってるかも…)

ギャラリー
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
  • 『聖書を読んだら哲学がわかった』MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)著
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • 『近思録 朱子学の素敵な入門書』朱熹・呂祖謙編集、福田晃一訳解
  • 『潜在能力点火法』三木野吉著
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ