楽山日記

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。ヤフーブログの楽山日記と区別するために、ブログタイトルの末尾にLDとつけていましたが、ヤフーブログはなくなったので、末尾のLDも削除することにしました。

本 1

『はじめて読む聖書』田川建三ほか

『ブッダという男』清水俊史著

『光る国神霊物語 大悟徹底の手引書』門田博治、花井陽三郎著

『易と人生哲学』安岡正篤著

『ほくろの呼び鈴 父 実篤回想』武者小路辰子著

『『涅槃経』を読む』高崎直道著

『魔女狩り』森島恒雄著

『国史総論』内田銀蔵著(昭和17年)

『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)

『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)

『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬著

「根本仏教と大乗仏教」増谷文雄著

『宣戦大詔謹解』朝日新聞社刊(昭和十七年三月)

「小学」(新釈漢文大系 第3巻)

『人類の物語 ヒトはこうして地球の支配者になった』ユヴァル・ノア・ハラリ著

『新版 幸福を招く365章』谷口雅春著

『無神論 二千年の混沌と相克を超えて』竹下節子著

『真理の謎 心霊界の解明』エンゼル森永著

『死は存在しない 最先端量子科学が示す新たな仮説』田坂広志著

『人生に悩んだから「聖書」に相談してみた』MARO(マロ)著

「和解」志賀直哉著

『存在の耐えられない軽さ』クンデラ著

『闇祓 yami-hara』辻村深月著

『かがみの孤城』辻村深月著

『「孝経」人生をひらく心得』伊與田覺著

『聯合艦隊司令長官 山本五十六』半藤一利著

『安岡正篤「こころ」に書き写す言葉』安岡正篤著

『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン著、坂本貢一訳

『偽書が揺るがせた日本史』原田実著

『清張さんと司馬さん』半藤一利著

『「人間」らしさの構造』渡部昇一著

『私の死亡記事』文藝春秋[編]

『超訳 種の起源』ダーウィン著、夏目大訳

『残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか』更科功著

『釈尊のさとり』増谷文雄著

『神秘形而上学入門』平一著

『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著

『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著

『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著

『国民の修身』渡部昇一監修

「科学からオカルトへ A・R・ウォレスの場合」渡部昇一著

『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳

『聖書を読んだら哲学がわかった』MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)著

『近思録 朱子学の素敵な入門書』朱熹・呂祖謙編集、福田晃一訳解

『潜在能力点火法』三木野吉著

『易(えき)入門』黄小娥著

『あさっての風』三浦綾子著

『知的生活の方法』渡部昇一著

『日本国紀』百田尚樹著(2018年)

『生命に刻まれし愛のかたみ』三浦綾子著

ギャラリー
  • 『はじめて読む聖書』田川建三ほか
  • 『ブッダという男』清水俊史著
  • 『光る国神霊物語 大悟徹底の手引書』門田博治、花井陽三郎著
  • 『易と人生哲学』安岡正篤著
  • 『ほくろの呼び鈴 父 実篤回想』武者小路辰子著
  • 『『涅槃経』を読む』高崎直道著
  • 『魔女狩り』森島恒雄著
  • 『国史総論』内田銀蔵著(昭和17年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬著
  • 『宣戦大詔謹解』朝日新聞社刊(昭和十七年三月)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ