楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

気になる一文

オカルト兼自己啓発書とは? (『忘れられたベストセラー作家』小谷野敦著)

怖ろしい偶然 (『志賀直哉■人と作品』福田清人編、栗林秀雄著)

自由意志の限界について (『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』小林昌平著)

自己を生かすということ (武者小路実篤)

怒ってもいい? (インタビュー記事から)

「私の個人主義」夏目漱石

人のことを決めつけてはいけない? (『薔薇園 イラン中世の教養物語』サアディ―著 蒲生礼一訳)

明るく、素直に、あたたかく (『大霊界 死んだらどうなる』丹波哲郎[著] 近藤薫[画])

考えすぎない才能 (『小津ごのみ』中野翠著)

奇跡の受け止め方 (『ドーキンス博士が教える「世界の秘密」』)

嘲笑のカルマについて (『転生の秘密』ジナ・サーミナラ著)

仏教の本質とは? 来世は重要なのか? (『皇太子さまへの御忠言』西尾幹二)

信仰は、懐疑によって深まって行く? (『皇太子さまへの御忠言』西尾幹二著)

ためらいがちな信仰 (『皇太子さまへの御忠言』西尾幹二著)

宗教は時代に合わせて変えてもいいのか? (『皇太子さまへの御忠言』西尾幹二著)

好き嫌いで裁いてよいのだろうか? (『目に見えないけれど大切なもの』渡辺和子著)

世界平和のためには、偉人も、覚者も、聖人も必要ない!? (『地球の破滅を救う』塩谷信男著)

悪口は言わない人(『明日をうたう』三浦綾子著)

悪霊や悪魔も、天国に招いてくれる神様って、いるのだろうか? (江川卓『謎とき『罪と罰』』)

聖人の道は、平坦で、誰もが通れる道である? (『近思録』)

恩にこだわると、正義を見失うのか? (『近思録』)

至誠と方便 (『近思録』)

吉田松陰の手紙に書かれた信仰観 (『日本の名著31 吉田松陰』)

知的正直、自己本位、聖賢におもねらないということ… (渡部昇一『書痴の楽園』)

これからの宗教はどうなるのだろう? (夏目漱石「私の個人主義」)

道徳的であるためには… (夏目漱石「私の個人主義」)

嘘つきの特徴とは… (新井白石「折りたく柴の記」)

正義という復讐 (ニーチェ)

昔の日本人は、生まれ変わりを信じていた? (「来世観」柳田國男)

人は死んだら地下に行くのか? (「来世観」柳田國男)

仏陀のことは、仏陀でなければ分からない? (『大学・中庸』)

世の中には、答えを出してはいけない問題もある? (「同情週間の成長」柳田國男著)

聖書の読み方(永遠の真理を求めてはいけない?) (佐藤優著『神学の履歴書 初学者のための神学書ガイド』)

あの世は無くてもいい? (渡部昇一『「自分」の証明 悩む人ほど、大きく伸びる』)

全知全能ということ(運命論) (『「自分」の証明 悩む人ほど、大きく伸びる』渡部昇一)

宗教の見分け方 (曽野綾子『老いの才覚』)

罪はこわくない? (『歎異抄』 岩波文庫)

日々の生活とユーモア (『群像 GUNZO 2016.4』)

死んだらどうなる? (「思ひ出す事など」夏目漱石著)

棄教の意味 (ローマ9:18)

信仰と行い (ヤコブの手紙 1.22)

立派な人間にならないと救われないのか? (三浦綾子『雪のアルバム』)

僕は日本教徒 (『日本教徒』山本七平=訳編)

自分の判断力を過信しないということ (モンテーニュ『随想録』)

師の言葉に従いつつも、自己の心に尋ね求めること (王陽明)

真理を学べば悩みは増える? (コヘレトの言葉1.18)

聖典を正しく解釈できるということは… (モンテーニュ『 エセ―』)

神を試してもいいのか? (士師記 6.16-22)

信仰の中身? (遠藤周作『私にとって神とは』)

見える教会、見えない所 (山田晶『アウグスティヌス講話』)

ギャラリー
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
  • 『聖書を読んだら哲学がわかった』MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)著
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • 『近思録 朱子学の素敵な入門書』朱熹・呂祖謙編集、福田晃一訳解
  • 『潜在能力点火法』三木野吉著
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ