楽山日記

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。ヤフーブログの楽山日記と区別するために、ブログタイトルの末尾にLDとつけていましたが、ヤフーブログはなくなったので、末尾のLDも削除することにしました。

随想

嫌な感じのする批判、しない批判(マグマリのブログ)

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(5)その他

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(4)宗教および創造論批判

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(3)信仰について

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(2)利己的な遺伝子

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(1)神について

「キリスト教に関する来訪者の声」を読む(2)

不毛な議論からの卒業(マグマリのブログを見て思ったこと)

キリスト、パウロ、ガンジーと非暴力

「自由の意味」田中美知太郎著

最近、よく見ているブログ

「HSの自由論」と「一般的な自由論」

「発言の場の自由について ~アンチブログ「楽山日記」に対しての反論~」を読んでみた。

信者ブログを見てみた(読書、HSの自由論など)

自分の考え方

怒れない人(ツイッター)

批判は、ネタの宝庫ではあるけれど…

批判をスルーすることについて【追記3あり】

宗教とアニメは同じもの?

三魂説について(「妙貞問答」)

時は金なり、命なり

ケツの穴

SNS上の誹謗中傷について

宗教、宗派を超えた祈り

さじ加減

「こうであって欲しい」という押しつけ

自己肯定、自己受容、自己変革…

かっこいい人

生まれ変わり

思い込みの強い人

当たり前のこと

気の合う仲間が見つからない人

やりたいことがありすぎる

時が経つのは早い

自分に合った人生観とは?(利他と利己)

しあわせに敏感な人

気持ち

怖ろしい偶然 (『志賀直哉■人と作品』福田清人編、栗林秀雄著)

気が付いたこと (近頃は神経過敏になってるかも…)

さみしかったこと(ブログの休止宣言)

信仰も棄ててしまえばあっけないもの

議論が荒れる理由 (人格攻撃はよくないということ)

自由意志の限界について (『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』小林昌平著)

信仰と論理 (信仰とは?)

「佐倉哲エッセイ集」について

神学論争って・・・ (ツイッターから)

ストレスを避ける生き方 (良心の声を聞くこと)

自己を生かすということ (武者小路実篤)

マンネリ気味?

怒ってもいい? (インタビュー記事から)

ギャラリー
  • 『ブッダという男』清水俊史著
  • 『光る国神霊物語 大悟徹底の手引書』門田博治、花井陽三郎著
  • 『易と人生哲学』安岡正篤著
  • 『ほくろの呼び鈴 父 実篤回想』武者小路辰子著
  • 『『涅槃経』を読む』高崎直道著
  • 『魔女狩り』森島恒雄著
  • 『国史総論』内田銀蔵著(昭和17年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬著
  • 『宣戦大詔謹解』朝日新聞社刊(昭和十七年三月)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
  • 『人類の物語 ヒトはこうして地球の支配者になった』ユヴァル・ノア・ハラリ著
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ