楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

カラマーゾフの兄弟

神義論、弁神論についての対話 2

『サピエンス全史(下)』の感想 つづき

イワンとは正反対の世界観 (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

因果応報と短気 (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

悪魔の目的 (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

イワンとメフィストフェレス (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

恥ずかしがらないでよい (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

私が神さまならみんな許してあげる (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

事実と解釈 (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

児童虐待についての宗教的解釈は? (『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

師には絶対服従すべきなのだろうか?(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

嘘と怒り(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

神が無ければ、すべてが許される?(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

悔いと赦しと棄教について(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

人との距離感について(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

人を裁かないこと(『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー著)

『カラマーゾフの兄弟1』ドストエフスキー著、亀山郁夫訳、光文社古典新訳文庫

ギャラリー
  • 『かがみの孤城』辻村深月著
  • 『「孝経」人生をひらく心得』伊與田覺著
  • 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』半藤一利著
  • 『安岡正篤「こころ」に書き写す言葉』安岡正篤著
  • 『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン著、坂本貢一訳
  • 『偽書が揺るがせた日本史』原田実著
  • 『清張さんと司馬さん』半藤一利著
  • 『「人間」らしさの構造』渡部昇一著
  • 『私の死亡記事』文藝春秋[編]
  • 『超訳 種の起源』ダーウィン著、夏目大訳
  • 『残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか』更科功著
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ