楽山日記(LD)

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。

信仰

神は存在する? 存在しない?

「リチャード・ドーキンスbot」を見てみた。(3)信仰について

「キリスト教に関する来訪者の声」を読む(2)

祈りと平安(『アウトサイダー』スティーヴン・キング著)

『對立を超えて 日本文化の將來』安倍能成著編代表者

神に通じる祈りとは?(『神皇正統記』北畠親房著)

「第十九講 ヨブの見神(三)」(『ヨブ記講演』内村鑑三著)

「第十七講 ヨブの見神(一)」(『ヨブ記講演』内村鑑三著)

宗教を信じたくとも信じられない人(『ジョイランド』スティーヴン・キング著)

『母』三浦綾子著

信仰と経験(『わるい夢たちのバザールⅡ 夏の雷鳴』スティーヴン・キング著)

「すべては神の御心のままに…」という祈り

正直に疑う人(シルバー・バーチの霊訓)

『釈迦とイエス』ひろさちや著

信仰と救い、どちらが先か?

『シルバー・バーチの霊訓(二)』シルビア・バーバネル編、近藤千雄訳

信仰心と霊格の関係(ツイッター)

信と疑のバランスを保つこと

エゴと信仰(『滅びゆく日本へ 福田恆存の言葉』)

「信仰と懐疑」羽仁もと子著

「ヨブの信仰」羽仁もと子著

『イエス伝』ルナン著

宗教を信じれば信じるほど、信仰告白は難しくなる?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

厭世的な宗教は存在し得るのだろうか?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

『ゴータマ・ブッダ 釈尊の生涯 原始仏教1/中村元選集 第11巻』

『神は妄想か?』の感想つづき

「宏洋の真相シリーズ」を見た (1) 信仰について

信仰も棄ててしまえばあっけないもの

信仰と論理 (信仰とは?)

三島由紀夫と不惜身命 (榎本保郎『旧約聖書一日一章』)

信仰心が揺らぐとき (谷口雅春『生命の實相 頭注版 第19卷』(自傳篇上))

尊い信仰とは? (榎本保郎『旧約聖書一日一章』)

心だに誠の道にかないなば 祈らずとても神や守らん

ギャラリー
  • 『釈尊のさとり』増谷文雄著
  • 『神秘形而上学入門』平一著
  • 『心經入門 彼岸からのメッセージ』平一著
  • 『精霊の息吹を受けて 溝部司教説教集』溝部脩著
  • 『幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一著
  • 『国民の修身』渡部昇一監修
  • 『超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか』リチャード・ワイズマン著、木村博江訳
  • 『聖書を読んだら哲学がわかった』MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)著
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • 他人の妄想に巻き込まれた人たち
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • st氏から、つきまとわれる理由
  • 『近思録 朱子学の素敵な入門書』朱熹・呂祖謙編集、福田晃一訳解
  • 『潜在能力点火法』三木野吉著
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ