楽山日記

ヤフーブログから引っ越してきました。特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。若気の至りでハマってしまった宗教についても書いてます。よろしくお願いします。ヤフーブログの楽山日記と区別するために、ブログタイトルの末尾にLDとつけていましたが、ヤフーブログはなくなったので、末尾のLDも削除することにしました。

神義論

『信じない人のためのイエスと福音書ガイド』中村圭志著

怒れる神のおぞましさ(『聖なるもの』オットー著)

ヨブ記についてのメモ(『聖なるもの』オットー著)

「私の聖書物語」椎名麟三著

「もしも天があるなら、」(『黄昏の岸 暁の天』小野不由美著)

最近、よく見ているブログ

「第六講 神学者ビルダデ語る」(『ヨブ記講演』内村鑑三著)

神義論、弁神論についての対話 3

神義論、弁神論についての対話 2

神義論、弁神論についての対話 1

神は、悪を容認しているのだろうか?(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

神義論、弁神論について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著)

『神学部とは何か』佐藤優

『サピエンス全史(下)』の感想 つづき

神義論って難しい…。

ギャラリー
  • 『ブッダという男』清水俊史著
  • 『光る国神霊物語 大悟徹底の手引書』門田博治、花井陽三郎著
  • 『易と人生哲学』安岡正篤著
  • 『ほくろの呼び鈴 父 実篤回想』武者小路辰子著
  • 『『涅槃経』を読む』高崎直道著
  • 『魔女狩り』森島恒雄著
  • 『国史総論』内田銀蔵著(昭和17年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『私の記録』東久邇宮稔彦著(昭和22年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『皇国体の真髄』松永材著(昭和15年)
  • 『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬著
  • 『宣戦大詔謹解』朝日新聞社刊(昭和十七年三月)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
  • 「小学」(新釈漢文大系 第3巻)
  • 『人類の物語 ヒトはこうして地球の支配者になった』ユヴァル・ノア・ハラリ著
アーカイブ
メッセージ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ